ジュマンジ / ネクスト・レベル

2019年
時間 123分
監督 ジェイク・カスダン

前作から数年。スペンサーたちは大学生になっていた。だがマーサとの遠距離恋愛が上手くいかないスペンサーは1人でジュマンジの世界に入ってしまう。マーサたちはスペンサーを助け出すために再びジュマンジに入るが、前回通りのキャラにならなくて、しかもスペンサーの祖父と祖父の友人までジュマンジに来てしまっていた!? マーサたちはゲームのことがよく分からないおじいちゃんたちをサポートしながらスペンサーを探すが…。

「ジュマンジ / ウェルカム・トゥ・ジャングル」の続編です。直接の続編なのでキャストも続投。あれからスペンサーとマーサはいい仲になったものの、地元を離れて進学しジュマンジ仲間と疎遠になりがちだったスペンサーは何やら悩んだりしてるようで…。ジュマンジは前回のラストで壊されたはずですが、悩めるスペンサーがこっそり拾って修復しようとしたようす。だが壊れたジュマンジは前回とは違うゲームになってしまったらしい…?

見る方は前回と同じステージではつまらないので、新しいステージで新しい冒険を見られる方がそりゃ楽しい。今回はジャングルだけでなく砂漠とか寒い北国とかステージ世界も幅広く展開してくれて面白いです。ルールは前回と同じですが、キャラには新しい能力がプラスされることも…? ゲームに疎いおじいちゃんたちが意外なキャラになったりするギャップ感は健在で、今回も楽しく笑わせてくれます。前回とキャラの中身が変わったりしてるので、誰が誰なのかちょっと整理しておきますね。

悩める大学生スペンサー=?
充実女子大生マーサ=セクシー美女/ルビー
ジムで鍛える大学生フリッジ=地図担当/オベロン教授
旅好き女子大生ベサニー=?
スペンサーの祖父エディ=マッチョ男/ブレイブストーン博士
エディの友人マイロ=動物学者/フィンバー

あれっベサニーは? スペンサーのキャラにおじいちゃんが入っちゃって、ではスペンサーはどこに!? 筋肉マッチョな体を得たのに分かってないおじいちゃんがさっそく笑わせてくれますが、前回と同じなのはマーサだけで他の皆さんは混乱状態、見てる方も前回を覚えていてもキャラを把握するのが大変だよー。

前回で慣れた分、新鮮さは薄まりましたが、それでも実体験型ゲームは面白い。吊り橋迷路はなかなか斬新だったし、元祖ジュマンジを思い起こすようなステージもあって楽しめます。こういう作品は余計なことは考えては駄目、素直にゲームの世界に浸って楽しみましょう~。

<ネタバレ>

スペンサー発見!と思ったらまさかの新キャラに入っていた! ベサニーはゲームに入れず置いてけぼりになってしまい、かつてのジュマンジ仲間アレックスを訪ねて相談する。どうやったのか分からないけど、2人は新キャラに入る形で後半戦からゲームに参戦! ということで、ベサニーとアレックスのジュマンジキャラもここに追加。

悩める大学生スペンサー=コソ泥女/ミン
旅好き女子大生ベサニー=馬
既に父親アレックス=パイロット/ジェファーソ

スペンサー、女!? てかベサニー、馬って!?? アレックスはキャラ変わらず。

スペンサーは自信をなくしていて、ブレイブストーン博士の気持ちになりたくてジュマンジに入ったらしい。マッチョ博士にはなれなかったけど、そのおかげでスペンサーは自分を客観的に見つめ直せたのでは。今回はジュマンジが意図して入れるキャラを操作してた感がありますね。老いに後ろ向きだったおじいちゃんがマッチョ博士に入ったのも多分そのせい。全員が揃ったところでミッションの宝石ゲットに挑みますが、キャラをチェンジできる泉のおかげで前回メンバー復活。最終チェンジ後のキャラは以下。

悩める大学生スペンサー=マッチョ男/ブレイブストーン博士
充実女子大生マーサ=セクシー美女/ルビー
ジムで鍛える大学生フリッジ=動物学者/フィンバー
旅好き女子大生ベサニー=地図担当/オベロン教授
スペンサーの祖父エディ=コソ泥女/ミン
エディの友人マイロ=馬(実は飛べる)
既に父親アレックス=パイロット/ジェファーソ

スペンサーとマーサはゲーム中に話し合い、恋人復活。仲違いしていたエディとマイロも仲直り。予定調和でもこういう展開はいいものです。ゲームクリア後のアレは元祖ジュマンジファンへのサービスも兼ねてるのかも!?