ドメイン設定とSSL化

まず下準備として、SSL化するために手持ちのドメインを当ててみることにします。

*XREAは無料SSLに対応してますが、初期ドメイン(ユーザーID.g1.xrea.com)では使えません。初期ドメインでSSL化するためには共有SSLを使うことになります。https://ss1.xrea.com/を付けることで、以下のアドレスでSSL化出来ます。

https://ss1.xrea.com/ユーザーID.g1.xrea.com/

でもこれでは長ったらしいですよね。手持ちのドメインがある場合はそれでサブドメインを作れば無料SSLが適用できます。

1.DNSの設定

ドメインの管理画面でドメインのDNSをg1.xrea.comに向ける。

2.ドメイン設定

XREAの管理画面に入り、ドメイン設定から新規ドメインの設定を行います。

3.サイト設定

サイト設定からサイトの新規作成を行います。先ほど作ったドメインを選択し、転送なし、同期なし、SSLはまだ無し、Aレコードにはチェックを入れずに「サイト設定を変更する」ボタンを押します。

4.サイトの確認

しばらく待ってFTPソフトでアクセスすると、public_html下にドメイン名のフォルダが出来てます。そこへ適当なファイルをアップし、ドメインアドレスでアクセスして表示出来れば準備完了です。なおDNSの浸透にはしばし時間がかかるので、もしエラー画面になったらまたしばらく時間を置いてアクセスします。その際キャッシュが表示されることがあるので、キャッシュは削除しておきます。

5.SSL化

サイト設定のサイト一覧からSSL化するドメインを選び、サイト設定の変更で無料SSLをポチ。SSL化には少し時間がかかるので、慌てずにコーヒーでも飲んでからゆっくりアクセス。https://~でアクセス出来れば完了です。

関連する記事

テンプレートを変更

雑記 2018/10/09

このサイトについて

雑記 2018/10/10